*2期生 RYT200 修了おめでとう*

全米ヨガアライアンス認定RYT200講座
ガンジスヨガスクール 2期生

ご卒業おめでとうございます。

受講生の感想

Aさん
TTCを受講してヨガスートラなどの哲学に触れてとても楽しかったです。
学ぶだけでなく生活の中にヨガを取り入れて実践していく事で、さらに自分の知識として深める事ができました。
これは私がヨガを続けていくうえで、ずっと繰り返して行うことだと思っています。
ガンジスヨガスクールの2期生を一言で表すと「自由」だったと思います。
自由な表現、自由な考え方、それをお互いに認め合い、尊重しあえる素晴らしいメンバーでした。
また少人数でしたので、みんなでカバーしあいながらTTCを乗り越えて、本音で話し合えたのも良かったです。
心をしっかりコントロールできると物事を前向きにとらえられたり、挑戦する事の楽しさに気付くことができました。
知識だけでなく、自分で実践して得た気づきを、リアルに生徒さんに伝えられるような指導者になりたいです。
今後も仲間の存在を大切にし、協力しながらヨガを深めていきたいです。

Bさん
受講前まではヨガとは、心と体を整えるもの、アーサナが基本であるものと思ってました。
その概念は早い段階で間違いであったと気づかされました。
今まで避けてきたアーサナや、呼吸法、チャンティング、全て苦手でしかありませんでした。
とくに呼吸法は長時間の座法を組むことが難しく、すぐに足が痺れてしまい、呼吸にしっかり集中できていなかったと思います。
今となっては1時間は普通に座法を組むことが出来るまでになりました。
こつこつと練習を続けていくうちに、自分でも気づくことができるくらい、自分自身が変わっていくのがわかりました。
物事を継続するのが苦手な私でしたが、続けることの大切さ、努力することの大切さを改めて実感しました。
TTCの講座で最も感動したのはヨガスートラにおける学びでした。
まさに今の私に必要なのは「ヨガスートラだ!!」と感じました。
無理をして前向きな考え、ポジティブな感情や思考にならなくても良いということです。
ヨガスートラを読んでからは心が軽くなり、たとえ悩むことがあっても、やるべきことを見極め、ベストな考え方を導き出すようになりました。
ヨガを何年間かやっていたとはいえ、蓋を開けてみると知らないことの方が圧倒的に多く、ヨガの学びには終わりがないのだと実感しました。
TTCを終えた今、ここからが私のヨガライフのスタートだと思っています。
ヤマ、ニヤマの実践、一生をかけてヨガの学びを深め、これから続く長いヨガライフを自分らしく送っていきたいです。
「 与えられた “今” を大切に過ごし、自分の役割をコツコツとこなす 」は私の人生のテーマとなりました。
そしてこの半年間は自分自身と向き合うことができた日々であり、貴重な時間を過ごすことができたと思います。
協力してくれた家族、友人、周りの方々、先生方には感謝しかありません。
お世話になりました。

Cさん
今まで16年間続けてきたヨガは何だったんだろうと思えるくらい、この半年間のTTCでは新たな内容を得る事ができました。
レギュラークラスとは全く違うレベルの高い内容で、本来のヨガのよさを知りました。
はっきり言えるのは、ますますヨガが好きになったことです。
ヨガとは何か、ヨガの歴史やマントラ、哲学の意味や内容を知り知識をもって向き合うと、よりアーサナが深まって心地よくなりました。
先生にアドバイスされたポイントに気をつけてアーサナをとると、心地よく何分間も持続ができ嬉しくなりました。
初体験の呼吸法のプラクティスではバンダを使うという大発見。
以前より心地いい呼吸ができ、体が引きしまったような気がします。
少々、辛いこともありました。
慣れない座学の内容の理解が難しかったこと、たくさんのサンスクリット語には悩まされましたが、先生や仲間からの言葉がいつも支え続けてくれました。
そして自分の生活に取り入れること、やめた方がよいことが、よく分かってきました。
食生活、周りの人との関わり、生活のリズムなど改善すべきことが見えてきました。
八支則の必要性を考え始め、行動できるよう「日々精進」と自分に言い聞かせ、これからもヨガを続けていきたいです。
私は人生が後半戦に入っています。今後は多くの時間と少しの余力で周りの人とどう関わっていくかが勝負です。
でも、そこにヨガがあります。いかに周りの人と調和をとっていけるか、ヨガを通して快適に生活をしていけるかをポイントに、ヨガライフ・ヨガ教室づくりを考えていきたいと思います。
ありがとうございました。

 

Follow me!