今、多くの人がヨガを求めています。

ですがヨガはすでに、あなたの内側にあります。

外側のあらゆる出来事は、そのことに気付かせてくれる引き金です。

ですから、どこに探しに行っても実は見つからないのです。

” YOGA is LIFE “

ヨガはあなたの生き方の中にこそあります。

スタジオでのレッスンや、TTCの資格はまだほんのスタート地点です。

今このヨガが混沌とした中で、急務とされることはヨガの真髄を掴むことです。

これをなくしてヨガの探求はできないでしょう。

ヨガは他のどこでもない、あなたの人生の中でこそ実践でき、成長や進化の過程を踏んでいけるものです。

あなたの今世での自己実現をお祈りいたします。

OM
Shanti Shanti Shanti

 

 

ガンジスヨガスクール監修
全米ヨガアライアンス認定TTC200時間 
講師 : SHINYA
(E-RYT500 / YACEP)
GANGES Yoga School 代表

受講をご検討の方へ ➡ こちら


 

いつの時代でも変わらずに愛され続ける、純粋なハタヨガの伝統技法を統合的に学ぶことができます。

ヨガ指導において最も必要な知識が200時間のコースに凝縮されています。

無料TTC説明会を実施していますので、お問い合わせください。

 

【 開催期間 】
第2期生 申込受付中

2020年4月~10月 (全27回)
□週末コース / 4月4日 ~ 10月3日
(毎週日曜日)
□平日コース / 4月7日 ~ 10月6日
(毎週水曜日)
□各コース 定員8名
□10:30~18:00
(1時間の休憩有 )
□期間中32回のレギュラークラスを受講。

受講料

2020年12月までの早割り特典の申込み。
¥398,000 ( 税込 / ¥39,800早割引 )
2021年1月以降での通常の申込み。
¥437,800 ( 税込 )

※講義の欠席には個別対応があります。受講料別途。
※テキスト、浄化法セット、レギュラークラス32回、修了証発行、全米ヨガアライアンス登録サポートは受講料に含まれます。
※分割をご希望の場合にはご相談ください。
※卒業後に開催されるTTC200の座学に無料で再受講できます。
※全米ヨガアライアンス登録料は含みません。

【 申込方法 】
①氏名・住所・メールアドレス・電話番号・生年月日・ヨガ歴・コースを問い合わせフォームから送信(仮予約)。
②返信の詳細メールに記載の指定口座へ、受講料を14日以内に入金で申込完了。
③14日以内での入金が確認できない場合には、自動的に仮予約がキャンセルになります。
※キャンセルポリシー
申込完了後のキャンセルには¥3,000のキャンセル料が発生いたします。

カリキュラム

□ヨガ哲学
ヴェーダ
マントラ
サンスクリット語
ヨガスートラ
バガバッドギーター
クンダリニー覚醒と解脱
ヨガに適した食べ物と食べ方
ファスティング

□アーサナ
基本アーサナとバリエーション
アジャストメント
プロップスの使い方
シークエンスの構成
ヨガニードラ

□呼吸法
ダーガプラーナーヤーマ
カパーラバーティ
アヌローマヴィローマ
スーリヤベーダ
ウジャイ
シータカリ
シータリ
バストリカ
ブラフマリ
プラーナーヤーマ シークエンス

□瞑想
真実は沈黙の中にある
サンヤマ
サマタ瞑想
ヴィパッサナー瞑想

□シャットカルマ
ジャラネティ
スートラネティ
クンジャルクリヤ
アグニサラクリヤ

□解剖学
機能解剖学
筋骨格系メカニズム
運動学

□エネルギー解剖学
チャクラ
バンダ
ムドラ
パンチャプラーナ
パンチャコーシャ

□カルマヨガ
□ヨガセラピー

□アーユルヴェーダ
□ヨガ指導者活動支援
教え方の技術と論理

□卒業試験
実技
筆記
卒業論文の提出

全米ヨガアライアンスとは

全米ヨガアライアンスとは世界70カ国で通用するヨガの認定資格を授与する、アメリカの非営利団体です。

国際ライセンスの位置づけであるこのヨガ資格は、最も知名度が高く評価されています。

質の高いインストラクターを育てるために、カリキュラムには基準が定められています。

全米ヨガアライアンス認定校の指定トレーニングを受講し、協会に登録をすることで認定証が発行され、資格保持者は国内はもちろんのこと、世界各国で通用する『全米ヨガアライアンス認定インストラクター』として活動することが出来ます。

全米ヨガアライアンス認定資格

全米ヨガアライアンスには数種類の認定資格があります。

RYTとは “Registered Yoga Teacher” 認定講師を示しています。
E-RYTとは “Experienced Registered Yoga Teacher” 認定講師の経験を示しています。

RYT200
200時間のTTCを修了した資格保持者。

RYT500
200時間のTTCを修了後、さらに300時間のTTCを修了した上級資格保持者。

【 E-RYT200 】
TTCの修了から最低2年経過し、1000時間以上の指導経験のある資格保持者。

【 E-RYT500 】
TTCの修了から最低4年経過し、2000時間以上の指導経験のある上級資格保持者。

YACEP
“Yoga Allaiance Continuing Education Provider”「継続教育プロバイダー」。
RYT保持者へ講座や学びの場を提供するエキスパートとして認定された資格。

全米ヨガアライアンス認定校RYS200

RYSとは ” Registered Yoga School ” 認定スクールを示しています。

GANGES Yoga Schoolは全米ヨガアライアンスの審査を通過し認定校に登録され、200時間のTTCを開講できる全国でも数少ないヨガスクールです。

RYS , RYT 登録者や、全米ヨガアライアンスのより詳しい情報はコチラから検索ができます。