スワミジから学ぶ『ヨーガ哲学WS』レポート☆

こんにちは。

ヨガ講師のSHINYAです。

先日の4月14日(日)に南インドの『Aarsha yoga vidya peetham』からスワミジが来日し、ガンジスヨガスクールで哲学のワークショップを開催していただきました。

スワミジは去年の2月~3月にかけて、一緒にアシュラムで過ごしながら僕に哲学を教えてくれた先生です。

東京駅から高速バスで湯本インターに到着。

インドにいた頃は、いわき市で再会するとは思ってもいなかったので不思議な感じ。

満開に咲いた桜を見ながらスクールまでドライブしました。

県外などの遠方からもお集まりいただき、ありがとうございました。

ワークショップの内容はヴェーダ、哲学、ヨーガとは何か?

ヨーギーは日常ではどんな物を食べて、どんな過ごし方をするのがよいか。

アーサナクラスでよく練習する太陽礼拝は本来、呼吸と動き、そしてマントラの3つをあわせておこなうもの。

呼吸と動きをあわせるのは普段の練習でやってるけどマントラって何?

マントラは音源などを聞きながら覚えるのではなく、人から人へと伝えられるもの。

太陽礼拝の12のマントラを正しい発音で、スワミジより参加者のみんなへ伝授していただきました。

これからの練習にとても役立つ、充実した内容になったかと思います◎

昼食は『ちょうたら』のベジタリアン南インドカレーのランチ。

とても美味しいと大好評でした。いわき市の自由が丘にあるので行ってみてくださいね◎

南インドの雰囲気を感じていただけたかと思います。

最後にスクールの看板にスワミジからOMのサインをいただきました。嬉!

今回のワークショップを開催するにあたり、関わっていただいたすべての方に感謝の気持ちでいっぱいです。

あらためてお礼を申し上げます。

いつまでも心に残る貴重な時間になりました。

Thank you so much.

GANGES Yoga School

Follow me!